« 最高のクリスマスプレゼント | トップページ | 中身より外見が大切 »

2009年12月21日 (月)

羹に懲りて膾を吹く

Namazu 熱ものに懲りてナマズで拭く

雨上がり、タマとポチが暮らす空き地に水たまりができた。

ポチは母方のペンギンの血が騒ぎ泳がずにはいられなかった。

「羹に懲りて膾を吹く」
熱い吸い物で火傷してから、冷たい酢の物まで息を吹きかけて食べる、行き過ぎを戒めた諺。

「熱ものに懲りてナマズで拭く」は単なる親父ギャグ。参考にはしないでほしい。

|

« 最高のクリスマスプレゼント | トップページ | 中身より外見が大切 »