« 首輪を捨てて自由へ | トップページ | 自由を捨てて働こう »

2009年12月 3日 (木)

首輪は素晴らしい

No2 小春じいはネクタイを締めて働いたことがない。月々、決まった給金を貰ったこともない。だから、ネクタイを締める生活に憧れていた。

しかし、安定したネクタイを締めて働く仕事に就いたら、1日で厭になりそうだ。

|

« 首輪を捨てて自由へ | トップページ | 自由を捨てて働こう »